2018年の念頭にあたって

年末年始のご挨拶をしそびれているうちに、松の内も明けてしまいました。

今年もマイペースの更新になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。今年は春ごろから少しペースアップしていけそうかなと思っています。


この2年は幼稚園、小学校それぞれでPTAの役員をやらせて頂いたので、なかなか時間が取れませんでした。なかなか生活リズムを作るのは難しかったですが、おかげでずいぶんタイムマネジメントが上手になったかなと思います。いちばん忙しかった時は英語の学習や家事を早朝に終わらせるために4時半ごろに起床していました。今はさすがにそこまで早くはありませんが、今でも朝のうちにできるだけ終わらせるリズムができました。


「英語の学習を継続するため」に、もうひとつ始めたことがジム通いです。体力がもともと人よりなかった上に、忙しい日々が続き、ダウンしてしまうこともありました。このまま歳を重ねたらきっと体力気力がますますなくなって英語どころではなくなるなと、想像できます。たまにジョギングはしていたのですが、ジョギングだけでは筋力はあまりつかないことを教えて頂き、筋肉(体力)つけるためにマシントレーニングをしています。


毎日たくさんの方と関わって、話しながらボランティア活動をすること、筋トレにジムに通うこと、どちらも2年前までの自分では想像できないことです。人見知りで、ただじっと家でコツコツと英語を勉強をしていたい…そんな年月を何十年も過ごしてきましたが、英語によって外に引っ張り出されています。人生って面白いなと改めて思うとともに、英語にも感謝です。




さいきんハマって聞いているポッドキャストは The James Altucher Showです。


AJ Jacobさんがゲストだった#261 The Intersection Between Discomfort and Curiosity 。 聴いていて去年話題になった『僕たちはどう生きるか』を何度も思い出しました。生き方がまさにそのままだなぁと。『君たちはどう生きるか』に出てくる「人間分子の法則」、そこから生産関係や資本論の入門的な壮大なテーマにまでつながっていく件がありますが、まさに同じ話が出てきて、「あれ? AJ Jacobさんってコペルくん?」と思うほど。大人になったコペルくん=AJ Jacobさんみたいなかんじです。ポッドキャスト好きな方ならAJ Jacobさんはしょっちゅう出会う名前かと思います。

AJ Jacobさんが昔書いた記事で話題になったものはこちら:
"I THINK YOU'RE FAT" (radical honesty についての記事です。途中何回か噴き出しました)


>>すぐ聴く方はこちら




個人的に Tyler Cowen さんがゲストだった #282 What the Future Holds: Stagnation or Innovation? も聞くべき回かなと思います。今の世界の流れ、これからの流れを追うのに役立ちます。とくにアメリカがfewer allies, less influence になりつつある(既定”路線)というところは日本にとっても大事です。トランプさんは意図的にやっている節がありますが、同盟国からどんどん手を引く方向で動いています。日本は(韓国も)影響をもろに受けるだろうなと思いますし、ある程度覚悟して先を見た方が良いかなと個人的に思っています。

Taylorさんの著書は読もうと思います。

--------------------------------------
この2年の自分のテーマは、Get out of your comfort zone. でした。こちらはひきつづき念頭におきながら、少しずつ今まで先延ばしにしていたことにもチャレンジしていきたいと思っています。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック