鯖とOasis

夕飯を作っているときに無性にOasisが聴きたくなりました。で、聴きながら鯖を焼いてたらなんでか泣けてきました。

-----------------------------

朝鮮戦争が終わりそう。我が家にはテレビはもうないので、日本のテレビがどんな扱いで、どういった論調で報じているのかわからないのですが、大きな歴史の転換点という感じて報じられていますか?


長い目で見れば、きっと、平和につながる良いことなのだと信じたいです。 短期的には、少なくとも日本のこれからは激動の道になるかなと思っています。近々、米朝会談がたぶんあって、そして韓国からアメリカは米軍をいよいよ退いていきそう。そして、そう遠くない未来に、日本からも米軍を退く道筋も作られるかもしれませんね。トランプ大統領は最初からずっと言い続けています。トランプ大統領は北朝鮮に対しては挑発したり、かなり威勢の良いことを言い続けていますが、就任演説に始まり、彼が公式に言っていることを追いかけてみると、戦争する気がないことがよく分かります。1番分かりやすかったのは去年の国連演説でした。




ざっくりと演説の要点をまとめるとこんな感じ。

① アメリカを脅かさないかぎり、アメリカも他国を脅かさない (主権が尊重される限り、他国の主権も尊重する)


② アメリカは、民主主義(自由と平和 それに基づく繁栄)こそが最高の価値観だと信じ、追求する。この価値観こそがベストだと思うが、他の国の価値観や文化、政治システムを否定しないし、尊重する (アメリカを脅かさない限りにおいて)

③ 北朝鮮は自国民を飢えに追い込み、核やミサイル開発を行って世界の脅威となっている。アメリカの大学生を拷問し、死においやった。日本から少女を拉致し、スパイの通訳とした。我々の同盟国を守る必要があれば、アメリカは戦いは厭わない。非核化こそが北朝鮮に残された道だ。

④ イランはテロリストを支援している。テロリストを支援している国家は、即刻その行為をやめるべき。周辺諸国の主権を尊重すべきだ。

⑤ 紛争から逃れた難民が母国に戻れるよう、また、人道的観点から必要な支援など、アメリカはひきつづき財政面でも多大な貢献をしていく

⑥ 硬直化した国連のシステムは最構築が必要。アメリカは193か国が所属する国連の一国でありながら、22%以上の財政負担をしている。不公平ではあるが、受け入れる覚悟はある。但し、それが「世界平和」に効果的に使われ、その価値があるのなら、だ。

⑦ キューバの独裁体制で国家は崩壊の危機だ。ベネズエラの飢餓問題も受け入れられない。自由と民主主義を取り戻す手助けをしなければならない。南米の国々、世界の国々はぜひ立ち上がって欲しい

⑧ 貿易や商取引については、相互に利益があるものでなければならない。どちらかが一方的に不利益を被るようなシステムは受け入れられない


⑨ 自国の問題を解決するのは、その国であるべき。遠く離れた国が助けてくれることを期待してはならない。自国の繁栄のため、安全で繁栄する社会を作り上げるのは、外ならぬあなた自身なのだ。

⑩ 国連の使命をこう掲げよう: われわれは、共に闘い、共に痛みを分かち合い、共に立ち上がる。平和のため、自由のため、正義のため、家族のため、人類のため、我々をお創りになった神のために。

---------------------------

当時の日本で大きく報道されたのは、③で「拉致問題」がついに国連で取り上げられた!!というものだった記憶がありますが、全体を通してみるとsovereignty(主権)の尊重が通底にある演説だと分かります。とにかくやたらsovereigntyが出てくる。

たとえ独裁国家だとしても、他国の主権を脅かさない限りにおいて、アメリカも手は出しません。というメッセージが発せられていました。


そしてついに、中国やロシアの手引きの中で、朝鮮戦争が終わることになりそう。アメリカはこの地域からいよいよ出ていくのかな。日本は、中国、ロシア、南北朝鮮に囲まれて、この先アメリカの駐留なしに外交を行っていくことになりそうです。おまけにその中国も、ロシアも、北朝鮮も核保有国。中国は今の時点でも世界第2位の経済大国で10年後にはアメリカを抑えて世界1位になっているかもです。これからますます高齢化も進む日本はどうなっていくでしょう。 そんな大きな変化の第一歩がきたと感じた出来事でした。

-----------------------------

鯖を焼きながらOasisを聴いていたら、とりとめもないことがが色々思い出されて泣けてきました。あの頃は先のことなんて考えもせずに、授業が終わったら新宿のVirgin Recordsに行ってぶらぶら見て、笑ってただけでした。 今はVirgin Records も日本からなくなってしまったし、CDを買うこともなくなりました。昔より英語を勉強することはネットやアプリのおかげでずっと容易くなったけど、英米圏は日本からは少しずつ遠い国になるのかもしれない、とぼんやり感じた夜です。




当時1番聞いていたのはTeenage FanclubとかRadio Headとかだったのに、なんでか今夜はOasisでした。


4月から子どもたちにプログラミングを教える手伝いをしています。なんでこうなったか自分でも分かりませんが、これも英語がつないでくれた不思議な縁なので、できることをやっていきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック