テーマ:発音

ビートのその先へ。

「兄貴(Olly Murs)の曲でビートをつかむ感じが分かってきた」 という嬉しいご報告がコメント欄に寄せられました。いやー、ほんとにうれしいです。兄貴のおかげです。よかった。 今日ラジオ聴いていたら、The 1975の"The Sound"という曲が流れてきました。初めて耳にしたのですが、これまたビートがなんとも素直。母音ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題のもろもろ

アメリカでバズってる、明日全米公開の映画、Crazy Rich Asians 、日本でも公開が決まったようですね(9月28日) ちょっと前にニューヨークの友人から動画が送られてきたので存在は知っていましたが、いろんな方向から情報が流れてき始めたので改めてチェック。アメリカ人の友だちは、「Singlish マジ何言ってるか分かんねー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Olly Murs

うだるような、溶けるような、息苦しいほどの暑さが続いていますが、皆さまお変わりないでしょうか。今年の夏はまた格別に暑いですね。外を歩いていると、BBQグリルの前で熱風を浴びていると錯覚するかのような暑さ。少しは暑さも緩んでくれるといいのですが…。 さて、先日コメント欄でビートに関するコメントをお寄せ頂き、ビートのことを考え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BTSと英語

どうも。今回は今世界で話題のBTS(the Bantan boys: 防弾少年団)と英語について。 あまりにも話題なので、韓流もK-popも何も知らない私の耳にもさすがに届き始めました。 完全なる門外漢なので的外れな点多々あるかと思いますが、Army(=BTSのファン)の皆さま、ご了承ください。 さて、BTSって何?という3週…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Yellow または Y と W のはなし

今日もELSAの話。 ほんとどんだけハマってんだよって話です。(回し者じゃないですよ… でも1年間のライセンスは早速購入に踏み切りました) 早々に駄目だしチェック入っていた Y の音。 そく原因究明に乗り出しました。そこでこの動画に出会いました。 え、ちょっと待って、R と同じピーナツバター方式?!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日ひとつだけ強くなれるアプリ、ELSA

連日の更新で失礼します 前回紹介したアプリ、ELSAを使い始めて3日目。 とても良いです。  90%から95%以上取るのはモノによっては難しく何回も何回も練習。簡単な単語や文章を何度も発音練習することってあります?中上級者はなかなかそういった機会ないですよね。 友だちもそこまで注意してくれませんし、先生だって何十回もつきあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ELSA - 発音練習アプリ

やる気がないまま5月。しまっていきましょう。(自分がな…) で、さいきんパソコンすら開けない日々で更新もままならないため、スマホからアップにチャレンジです。スマホで音声を録音しそのままアップという初の試み。 いろいろひどい。できれば聞かないで。(記録用に苦痛に悶えながらアップします) 冠詞がぬけまくり、ところどころ文法ぬけて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリンピックムード… 

更新頻度が上がらず、とりあえずのジムとリスニングの日々です。世間はオリンピックで盛り上がっていますね。わが家はテレビを1年ほど前に処分してしまったので、ついていけていません。 色んな媒体でオリンピックが特集されています。スノーボードハーフパイプで再度金メダルに輝いたショーンホワイトさンのインタビューをUSA Todayで見まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況

雨がつづいています。急に冷え込んできましたね。 そういえばCourseraでとっていたTricky American Pronunciationのコースは終わりました。 簡単でさくっと終わるので、初心者には良いのかな…どうでしょう。個人的にいちばんの肝だと思っている発声位置というか喉のリラックスに関する話はゼロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2重母音のはなし

予告通り 二重母音の話です。 ネイティブにも聴いてもらってるのですが…、反応が鈍い。なんなら、今まで通りの出し方の方が良いんじゃないかなんて声まで…。脱力感。 でも、なんとなくこっちで合ってるという気がしているので、しばらく突き進みます。そして間違っていたら全力で戻ってきます(笑) 英語の母音には 大きく分けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yawn a Lot/ Take Your Breath Away

どうも、また暑さがぶり返してきたこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。前回の音声の最後にはなした、二重母音のあたらしい発見については、ひきつづき検証中ですので今しばらくお待ちください。(たぶん方向はまちがってないと確信が出てきております) さてさて、先日アメリカ人の友人から 「これ 聞いてみろ」 と紹介さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母音について

英語の母音について音声で話しました。あくまで私のとらえ方ですが、何かご参考になればと思います。 長くなったのでふたつに分けました。 前ふりはこちら。 本編はこちら。 本編のさいごで、授業を受けながら発見しつつあることについてちょっと触れてるのですが、嬉しさがにじみ出ちゃった話し方になってて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Accent Expert

ごぶさたしています。早くも8月も終わりに近づき、ヒグラシの鳴き声が聞こえる頃になりました。あっと言う間です。 わたしにとって、夏休みは一年で最も勉強のリズムが崩れ、時間が取れなくなる時期です。今年は早々と諦め、まったく英語に触れずにずいぶんと時が経ちました。一昨日、たまたまYouTubeでAndrew Allen 聴いてたら涙がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくり言うのは強勢を置く音節の頭の子音

さいきんやたらと長いブログが続いたので、短いものをひとつ。 ひとつtweetを紹介します 【発音】英語の強勢というのは、力を入れて息を沢山吐き出すんやなくて、高い声でゆっくり言う。ゆっくり言うのは強勢を置く音節の頭の子音。その途中から母音にかけて高く言います。museumなら、真ん中の音節に強勢があるから/z/を長く、/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆく川の流れ:諸行無常 英語学習ツール

前回の記事にも書きましたが、CNN Student Newsが昨年末で終了していることが分かりました。後続はCNN 10 という番組のようです。 こちらのブログのタイトル下、またページ横でもご案内している英語学習のツールやサイトですが、見直したところまたいくつかリンク切れや、販売終了などが分かりましたので少しアップデートさせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏拍と習慣とLa La Land

先日『英語喉』の上川先生がポストされていらした動画が非常に興味深かったのでご紹介いたします。 つまり、英語の基本音(あくびの最後に出るような音)を出してから、出したいアルファベットの音に移行していく、ということですよね。 これを見て私は、「そうか!だから英語は裏拍になるのか!(もしれない!)」と膝を打ちました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

王子の帰還

小沢健二さんの19年ぶりのシングル、"流動体について"が2日前の2月21日に発売されました。自分が英語の勉強を再開し始めた大きな一因も、小沢さんの1998年の渡米にあったため、もう19年間も英語界隈に居るのか…と、来し方を想い胸に迫るものがあります。 --------------------- 今回発売された新曲は「流動体に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語を話しているときの喉の感覚について (2/11追記あり)

前回の記事に寄せられたご質問について音声で回答しました。 回答したのですが、回答になっていないような…。尻切れトンボな感じですいません。なかなか分かりやすくお伝えする力がなく…しかも前置きも長くなってしまい反省ばかりです。! Vocal Fryについてですが、意識せずとも勝手に鳴っちゃう方もいらっしゃるようで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

声にまつわる色々

キタキタキター!!  ついにきました。『君の名は。』 英語吹替バージョン。なんとかして観たいです。 三葉(みつは = 主人公の少女)の声はオリジナルとはかなり異なる印象になっており、日本版の落ち着いて控えめな、ちょっと内気な感じがトレイラーを見る限り消えている感じがしました。 やはりコメント欄でも若干炎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Break The Boundaries (10/5 追記あり)

TIMEの Next Generation Leadersで白石阿島さんが紹介されていました。去年は「最も影響力のある10代 2015」で選ばれていますが、近いうちにTIME100にも選ばれそうな気がします。2~3年前から個人的に注目している方です。NYで生まれ育っているだけあり英語はネイティブ。とてもやさしく可愛らしい話し方で、ご本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spelling Reform - give giv/knock nock/island iland

Lexicon Valley "The Tragedy of English Spelling" 非常に興味深かったです。 英語のスペリングで今となっては合理的でないものがたくさん含まれていて、子どもや学習者だけでなく、ネイティブにとっても頭痛の種。他の言語(フランス語、ドイツ語などなど)のように、思い切って実際の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えゆく森 そして 消えたロイヤル 

そういえば先日気になるtweetを目にしましたのでこちらでもお知らせします。 画像が見られない方にご説明すると、フォレストの出版社が桐原書店からいいずな書店に変わるらしい。それに伴い書名も変わる、というものでした。 真偽は分かりませんが、真っ先に浮かんだのは、ひとまず英語学習者に関係する問題として、いつま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスニング -  ビートを聞く または サイダーの話 【6/9 追記あり】

リスニングで自分が今一番重視していることは 「リズムを聞く」 ということです。それについて書かせて頂きます。英語が聞き取れ始めたなと感じたころ(10年くらい前?)の第一のブレイクスルーは「息」にフォーカスし始めたことでしたが、この頃はビートにフォーカスしています。 最近は中々英語にかける時間が取れず苦労していますが、リスニ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

リスニング と 2015 Word of the Year

最近リスニングについて試していることがあります。しばらく続けてみて良さそうだったらブログに書こうと思っていたのですが、1か月ほど経過し、やはり気のせいじゃなく良いと思うので書いてみます。 きっかけはの一つは映画 STRAIGHT OUTTA COMPTON。(ちなみに映画そのものはまだ観ていません) アメリカから来日中だった友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まとめサイトができました。

今年も残すところ2日となりました。こうして年末のご挨拶をブログを通してさせて頂くのも5年目となりました。あっという間ですね。日頃から様々なアドバイスや情報をお寄せ頂きましたこと改めまして御礼申し上げます。また、いつもブログに遊びに来て下さっている皆さま、どうもありがとうございます。皆さんのお役に立てるような情報をお知らせできるよう精進し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えいごのオートン♪

取り急ぎです NHKのEテレで今朝放送されていた英語番組、『えいごのオートン♪』が非常に素晴らしかったのでご紹介させて下さい。 再放送の予定が: 12月23日(水・祝)午前8:40~8:50 12月23日(水・祝)午後4:05~4:15 12月31日(木)午前8:45~8:55 平成28年1月9日(土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

enfant terrible

ちょっとこちらをお聴き下さい。 さいしょ聴いたとき、向こうのラップなんだなと思って聴き始めたら、「あれ?日本語入ってる?!」と度胆抜かれて、じっくり聴き始め、そしてその後調べてたまげました。 これ、作って歌ってるの15歳なんです…ひー。 検索したらインタビューありました。こちらを見てまたびっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呂律が回らない英語 と Jazz Chants

先日2日続けて英語で夢を見ました。英語で夢を見られて目覚めた朝は本当にしあわせなきもちになります。面白いのは、夢の中の英語もその時々の自分の英語力を反映したものなんですよね。夢だからと言って、いきなり英語の中で完璧に流暢に話せる訳ではないんです(笑) 今回は今までの中ではいちばんふつうに話せていた気がします。 英語の夢を誘発し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調と英語力

ここ数日のできごとです。 体調があまり良くない日に、ひとまずルーティンなので図書館へ行きました。乗らない…。瞬間英作文を誰もまだ来ていない図書館の片隅でぶつぶつ呟きながら進めますが、乗らない。いつもより2倍も3倍も時間がかかります。 200本くらい終わったところで、やっぱり駄目だ。とひとまず終了。乗らないし時間がかか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Ykiki Beat

まずはこちらをどうぞ。 そしてこちら。 はい。またすごいバンドが日本から出てまいりました!!実は彼らの情報が回ってきたのはイギリス人の友人からです。 「おい!すげーの居るぜ!」 っていうかんじです。 こちらのJapan Times の記事によると、そもそもは日本人英語のアクセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more